紅楼夢関連グッズ


トランプ(撲克)
紅楼夢高級撲克<古典名著系列撲克之三>(上海文化用品総公司) 6~10元
上海大観園の写真を背景に54人のイラストが描かれたもの。一連のシリーズに三国演義(一)、水滸伝(二)、西遊記(四)、封神榜(五)などがあります。土産物売場などで最も一般的に売られており、日本でも手に入るようです。

紅楼夢撲克 トランプ(杭州亜光撲克彩印厰) 6元
紅楼夢の54人の登場人物がやわらかいタッチで描かれています。ジョーカーは賈母と賈政。北京大観園で購入しました。

紅楼夢撲克 紅楼夢のトランプ 5~10元
宝玉+金陵十二釵のイラストが描かれたもの。マークが違っても同じデザインです。
中国ではあまり見かけなくなりましたが、上海大観園で売っています。私は日本の海外土産物店で購入しました。

紅楼夢高級撲克
紅楼夢高級撲克
紅楼夢撲克
紅楼夢撲克
紅楼夢撲克
紅楼夢撲克

紅楼夢群芳図 中国古典名著系列撲克牌 10元
人物イラストで構成されたトランプ。ジョーカーは1枚が宝玉と黛玉で、もう1枚神瑛侍者と絳珠仙子です。北京大観園で購入。

大観園風光撲克 5元
上海大観園の風景写真で構成されたトランプ。ジョーカーは門楼前の石獅子です。

紅楼夢故事撲克(中華芸術撲克館) 25元
2組のトランプが1箱に入っており、清代絵画本からのイラスト104枚が描かれています。ジョーカーは紅楼夢についての説明文。北京大観園で購入。

紅楼夢群芳図
紅楼夢群芳図
大観園風光撲克
大観園風光撲克
紅楼夢故事撲克
紅楼夢故事撲克

紅楼夢煙画鑑賞撲克(合肥市銀連彩色印務有限責任公司) 26元×2
四大名著のシリーズ物ですが、紅楼夢のみ2箱からなります。ジョーカーはそれぞれ宝玉と黛玉です。北京工芸美術服務部で購入。

紅楼夢撲克<東罟典蔵僕克 系列之三>(台湾製) NT300元
台湾の新光摩天楼展望台で入手。2組のトランプと「紅楼夢賈府人物系統図」が入っています。

皇城根系列珍蔵撲克・紅楼夢 50元
目録によれば皇城根系列珍蔵撲克は全67種で、紅楼夢は中国古典文学系列の一つとして出ています。大連の土産物屋で購入。

紅楼夢煙画鑑賞撲克
紅楼夢煙画鑑賞撲克
紅楼夢撲克
紅楼夢撲克
皇城根系列珍蔵撲克・紅楼夢
皇城根系列珍蔵撲克・紅楼夢

紅楼夢撲克(上海文化用品批発公司)
紅楼夢の登場人物が52枚+ジョーカー2枚で描かれています。同じカードのデザインで、箱だけ違う物が3種類あります。
(情報提供/ほーめいさん)

紅楼夢撲克 中国製造(って、書いてあるんです)
金陵十二釵と賈宝玉がデザインされています。マークが違っても同じデザインです。絵柄が清朝風の、クラシックな感じがします。 (情報提供/ほーめいさん)


絵はがき(明信片)
北京大観園(中国戯劇出版社)
大観園の写真ハガキで2種類あり。中国語・日本語・英語で解説が書かれています。

上海大観園 20元
大観園の写真ハガキ。宝玉書房や襲人臥房など室内を撮った写真が多いようです。出版元はSin Min Chu Publishing Co.と書かれています。

北京大観園明信片
北京大観園明信片
北京大観園明信片
北京大観園明信片
上海大観園明信片
上海大観園明信片

上海大観園風景明信片(上海市郵電管理局) 10元
こちらは建物の外観写真が多い。上海大観園の露店で購入。89年8月製造であまり数がないと言われました。

上海大観園旅游記念明信片 25元
横長の絵はがき10枚。2000年秋の上海大観園ではこれしか売っていませんでした。

紅楼夢(北京外文出版社)
戴敦邦氏の描いたイラストのハガキ。中国語・英語・フランス語の解説があります。
収録画:黛玉進府、宝玉賞金鎖、秦可卿出殯、元妃省親、黛玉葬花、海棠詩会、鳳姐溌醋、宝黛学琴書、黛玉焚稿断情、金玉結良縁、査抄寧国府、宝玉棄家出走

上海大観園風景明信片
上海大観園風景明信片
上海大観園旅游記念明信片
上海大観園旅游記念明信片
紅楼夢明信片
紅楼夢大観園

恭王府(中国図書進出口総公司)
恭王府花園の絵葉書も、中国図書進出口総公司からでていて、私は上海空港で買いました。
(情報提供/ほーめいさん)

泥人形
金陵十二釵(淅江省嵊州紫砂工芸厰) 65元 
一個7cmくらいの大きさの泥人形。北京王府井の北京工芸美術服務部で購入。

金陵十二釵 20元
一個4cmくらいの大きさの泥人形。土産物屋にはたいてい置いてありますが、なぜか値段が全然違います(上海の預園商城で47元で購入しましたが、北京曹雪芹記念館では20元でした)。水滸伝・三国志・西遊記モノもあり、箱入りで売られています。

紅楼夢泥人 100元
今までで最多の52人を収めています。秋紋、ばか姐、彩明、孫紹祖なんて人々まで入っています。 上海工芸美術商廈(南京路)で購入。

金陵十二釵泥人
金陵十二釵泥人
金陵十二釵泥人
金陵十二釵泥人
紅楼夢泥人
紅楼夢泥人

無錫恵山泥人
泥人形が六体で一セットです。賈宝玉、林黛玉、薛宝釵の他になんと 史太君と、劉のおばあちゃんが入っています。もう一人はいまいちわかりにく くて、王煕鳳かとも思うのですが、ちょっと地味なので周瑞のおかみさんにも 見えます。無錫大飯店のロビーの売店で買った記憶があります。10元くらいだ ったと思うのですが。無錫は泥人形の産地なので、もっといっぱいあるかもし れませんね。
それから西安の道ばたの小さなおみやげやさんで賈宝玉、林黛玉の泥人 形がばら売りされていたので、求めましたが、今となってはいくらだったのやら。
(情報提供/ほーめいさん)

泥人形
(神戸南京街で購入)1.5~2センチくらいで50コ入ってました。グッズ関連コーナーに載ってた物と同一品かな?とも思いましたが孫紹祖がいないので別物かもしれません。黛玉が花くわ(らしきもの)をもってたり尤三姐が剣をもってたりします。琴棋書画からは司棋しかいません。李綺がいるのに李紋がいなかったりします。選考基準はわかりません。あと男性キャラも結構います。僧侶なんかもいます。それなら侍書をいれてほしかった・・・。値段は、5500円を5000円にまけてもらったのですが、たびたび値下げされた痕跡がみられ元値はわかりません。最後の一つだったようで、おっちゃんはやけくそ気味に負けてくれました。
(情報提供/琴棋書画さん)

泥人形
 無錫で買った名物の「泥人」です。真中が宝玉。向かって右が宝釵、左が黛玉ではないかと思います。中国人に聞いてみても、どちらがどちらかははっきりしませんでしたが。
(情報提供/あぐりさん)
泥人形

しおり(書籖)
紅楼十二釵香木書籖(古運河旅遊記念品厰)
木製のしおりで、裏面に各人物の簡単なコメントが書かれています。北京の土産物屋で購入しました。

紅楼十二釵(古運河旅遊記念品厰)
紅楼十二釵香木書籖 12元
「紅楼十二釵香木書籖」のカラー版。上は北京の土産物屋、下は北京大観園で購入しましたが中身は同じでした。

紅楼夢十二金釵<上・下>(浙江省玉環県博雅工藝厰) 20元
6×15cmほどの大判でカラフルな栞。上下に6人ずつ納められ、それぞれが貼り絵のようになっています。北京大観園で購入しました。

中国香木書籖~紅楼十二釵~
木製のカラフルな栞。なぜか6人のみで、妙玉以外は誰だか分かりません。地元のイベントで購入。

紅楼十二釵香木書籖
紅楼十二釵香木書籖
紅楼夢十二金釵書籖
紅楼夢十二金釵書籖
中国香木書籖
中国香木書籖

高級書籖 20元
十二釵が一人ずつ描かれた長さ5cmほどの軍配形のしおりで、4枚ずつ入ったものが3袋。正定栄国府にて購入。

精美書籖 12元
十二釵の一人ずつのイラストと詩が入った12枚のしおり。正定栄国府にて購入。

拾葉斎 28元
笹の葉に十二釵各人のイラストと詩を描いたものをラミネート加工したもので、12枚で1セットです。北京曹雪芹記念館で購入。

高級書籖
高級書籖
精美書籖
精美書籖
拾葉斎
拾葉斎

拾葉斎 10元
こちらは銀杏の葉に十二釵各人のイラストと詩を描いたものをラミネート加工したもの。煕鳳のみ購入。北京大観園で購入。

高級書籖 25元
林黛葬花のシーンで薄い金属板を切り絵状にしたもの。北京大観園で購入。

磁性書籖(北京新日工芸制品有限公司) 10元
十二釵の美麗なイラストが入った磁器状のしおり。2枚1セットで、たぶん6種類あるのでしょう。北京大観園で購入。

拾葉斎
拾葉斎
高級書籖
高級書籖
磁性書籖
磁性書籖


切手(郵票)
紅楼夢 1981.11.10-20中国発行 切手12種(金陵十二釵)+小型シート1種(双玉読曲)
惜春作画(「天津の民間彩塑」のうちの1種) 1996、11.5中国発行
紅楼夢―金陵十二釵 小型シート1種 1996 グレナダ領グレナディーン諸島発行
中国古典小説―紅楼夢 1998.7.16台湾発行 切手4種(宝、黛、釵、湘)
文学と人物―紅楼夢 1999.3.1マカオ発行 切手6種(宝、黛、釵、熙、尤三、晴)+小型シート1種(双玉読曲)

山手線の目白駅近くに、日本郵趣協会が運営している切手博物館があって、 一階の「世界の切手ショールーム」で、世界各地の切手が販売されています。
切手博物館については
日本郵趣協会のHPをご覧ください。
気になる値段の方ですが、(1)を除いて、どれも300円程度で買えます。もちろん、在庫があればの話ですが。
(1)だけはやや高価ですが、日本郵趣協会の98年版中国切手カタログでは、 12枚の切手と小型シートの評価は、それぞれ3000円と10000円となっています。中国現地で買うのと、それほど変わらない値段と言っていいでしょう。
(情報提供/秦剛さん)

(頁主から)
1999年9月、北京では双玉読曲の小型シートは700元でした。また金陵十二釵の切手はテレフォンカードになったものが1枚10元で売られていました。
2000年9月、上海市集郵総公司(南京路)にてマカオの切手(6種+小型シート)を60元で購入しました。

中国古典文学名著之一 紅楼夢 中国郵票
95年に広州市内の郵便局で購入した切手の本で値段は確か300元くらいでした。
一見カタログのような感じなのですが切手については印刷の上にシートがくっついていて中に本物が入っていました。
で、双玉読曲にも、シートがついていたのですが切手が入っていなかったのです。 今700元もすることを考えると、入ってなくて当然という気もしなくもないですが、なにせ、シートがついていたので気になって仕方ありません。
まあ、すでにないものは仕方がないのですが(買うときにちゃんと確認しなかった私が悪い)実際のところがどうなのか知りたいので、どなたかお持ちの方がいらっしゃったら教えて下さい。
(情報提供/Aishさん)

小面人
小面人 16元/人、180元/金陵十二釵
カプセル入りの小さな人形。北京工芸美術服務部、北京大観園で見かけました。紅楼夢以外の人形も売られています。

面人儿
94年にチベットへグループ旅行した帰路、 上海の展覧館で購入した十二釵のセットで、 一応名人と言われる人の作品です。 たしかセットで460元(1元約11.9円)だったと思います。 王熙鳳の頭飾りとか細部までとてもよくできています。
(情報提供/珠玲さん)

珠玲さんから面人儿の写真をいただきました。
「フィルムがあまったので、“紅楼十二釵”の中から特色あるお人形を選んで撮ってみ ました。
全部で五体、四枚撮影し、120ピクセルでスキャンしました。 (うち二枚はフラッシュで白いたて線が出てしまいました。) 100%の大きさにすれば細かい部分もよく見えると思います。 妙玉の衣はご覧の通り、もっとも色あせがはっきり出ていますが、 スキャナで読みこんだもののほうが実物よりきれいです。 お人形の実寸は5センチ足らずのものです。」
宝釵と黛玉
宝釵と黛玉
妙玉
妙玉
探春
探春
煕鳳
煕鳳


パソコンゲーム
紅樓夢之十二金釵 紅樓夢之金陵十二釵(智冠科技公司)  NT720元

Windows 95/98対応
台湾製のシュミレーションゲーム。プレーヤーは賈宝玉として、大観園の中で90日を過ごします。
修練により才華・学業・気質・霊気・豪気・人縁の各パラメータを上げ、黛玉・宝釵・熙鳳らとのイベントをクリアしていくことで、来るべき科挙試験の合格を目指し、失われた秘宝の行方を探るというもの。
行動はプレーヤー任せで、自由度が高い反面、数値と選択肢で展開がシビアに変わります。18禁なので注意。台北の光華商場で購入。

紅楼夢 初回限定版 紅楼夢(北京娯楽通科技展有限公司)  初回限定版99元・標準版79元
紅樓夢(Typhoon Games (Hong Kong) Ltd.) →yesasia.comで購入可(US$20.99)

Windows 2000/XP/VISTA対応 2009年1月発売
北京娯楽通科技展有限公司のは簡体字版で、標準版にはゲームDVDと説明書、初回限定版には加えてサントラCDと設定攻略集が入っています。Typhoon Gamesのは繁体字版で内容は初回限定版と同じです。

日本の恋愛ゲームを扱ってきたメーカーが開発した初の中国産アドベンチャーゲーム。プレーヤーは宝玉となって登場し、選択肢と特定の人物の好感度によってストーリーが分岐していくシステムになっています。
エピソードは原作に準じたものが4割程度(個人的主観)で、残りはオリジナルストーリーです(とはいえ、大観園に関する主要なエピソードはほぼ網羅されていますのでご安心を)。運命の糸がさまざまに交錯する末に宝玉が結ばれるのはいったい誰なのでしょうか。


紅楼夢:林黛玉与北静王 紅楼夢:林黛玉与北静王(北京娯楽通科技展有限公司)  初回限定版99元・標準版79元

Windows 2000/XP/VISTA対応 2010年1月発売
標準版にはゲームDVDと説明書、初回限定版には加えてサントラCDと設定攻略集が入っています。
2010年現在、卓越網(Amazon.cn)ではゲームの海外発送はできないようで、当当網で購入するしかないようです(初回限定版は品切なので標準版のみ)。

現在プレイ中ですが、前作の6人(黛玉・宝釵・湘雲・度緒・襲人・蒋玉函)に加えて晴雯・妙玉・北静王のモードがあるようです。


銀幣
紅楼夢彩色記念幣  2160元
紅米さんの御協力により、紅楼夢の銀幣を入手しました。
コインは高さ3.8cmの八角形で「李紈教子」「黛玉葬花」「探春結社」「迎春吟詩」の4枚(不思議な人選です)。
裏(表?)面は曹雪芹のレリーフで、「中国古典文学名著《紅楼夢》作者曹雪芹像」及び「中華人民共和国2000」と書かれています。

櫛

紅米さんの情報によると、記念幣は紅楼夢が第一弾で、これからも発行されるそうです。また西暦2000年記念というわけではないそうです。


櫛(梳箟)
宝黛木梳 通霊宝玉梳箟
宝黛木梳 通霊宝玉梳箟
宝黛盒装木梳(常州梳箟厂) 45元
十二釵木梳(常州梳箟厂) 箱入り160元(バラ各12元)
宝黛木梳(常州梳箟厂) 15元
櫛のセット。「宝黛盒装木梳」は箱入りの宝玉と黛玉の櫛。「宝黛木梳」はバラ売りのビニール入り。「十二釵木梳」は金陵十二釵全員の小さめの櫛。上海大観園で宝黛のみ購入。

上海大観園紅楼梳箟 20元
通霊宝玉の形をした櫛。人物の櫛と違って実用に耐えるかも。上海大観園で購入。

 常州(宝玉が父と最後の別れをしたところですね)で買いました、名物の櫛です。一目見ておわかりいただけますかと思いますが、湘雲が酔っ払って寝ている場面です。
(情報提供/あぐりさん)

櫛


屏風・衝立
《紅楼夢》古彩瓷器屏風
《紅楼夢》古彩瓷器屏風
《紅楼夢》古彩瓷器屏風
(中国景徳鎮市精芸陶瓷有限公司瓷屏廠)  65元
高さ20cmくらいの6面の折り畳み屏風。上海大観園で購入。

飾りついたて
五年ほど前に、初めてパックツアーで行った上海の土産物屋(場所は不明)で「飾りついたて」を一万円で購入しました。15x30センチくらいの黒い板四枚に、貝、石、骨(?)を貼り付けたものに彩色した、書物を読む黛玉に話し掛ける宝玉と侍女ふたり、という構図です。一見高級なのですが、よく見ると安っぽいつくり、というありがちな装飾品です。
同じ時期に蘇州の刺繍研究所で、金陵十二釵の両面刺繍の見事なついたて(屏風だったかも?)を見ましたが、あれを購入された方はいらっしゃるのでしょうか?確か百万円くらいしたと思います。すでにグッズとはいえないでしょうが。
(情報提供/yiyeさん)

キーホルダー(钥匙圈儿)
キーホルダー 2元/人
十二釵の各人のレリーフが入った小さなキーホルダー。北京大観園で全員分を購入。裏面に「北京大観園遊覧記念」と書かれています。

キーホルダー 5元
西廂記を読む宝黛のイラストのキーホルダー。正定栄国府で購入。裏面に「栄国公府遊覧記念 河北正定」と書かれています。

キーホルダー 28元
十二釵のイラストがガラスに入った2cm四方ほどのキーホルダーで、全員分が赤いケースに入ったもの。北京大観園で購入。

曹雪芹のキーホルダー 10元
曹雪芹のイラスト入りのキーホルダー。北京曹雪芹記念館で購入。イラストが似ているのかどうかは誰にも分かりません(^^;

キーホルダー
キーホルダー
キーホルダー
キーホルダー
キーホルダー
キーホルダー
キーホルダー
キーホルダー

扇子・団扇
扇子
扇子
団扇
団扇
扇子 10元
湘雲がベンチで寝ているシーンを描いた扇子で「大観園」と書かれています。北京大観園で購入。扇子の図柄は数種類ありましたが、紅楼夢関係はこれだけでした。

団扇 5元
綺麗なイラスト入りの団扇で、十二釵各人など絵柄はいろいろありました。上海大観園で「林黛玉」のを、北京大観園で「宝黛読西廂」のを買いました。

扇子
香木の扇子。何処にも「林黛玉」「紅楼夢」とは入っていないのですが、中国美人が花鋤と花籠を持っていて、店の人もそうだと言っておりましたので、黛玉ちゃん以外の何者でもありません。史湘雲が芍薬に眠るものもありました。(浦東)空港の土産物屋にもありました。 (情報提供/ほーめいさん)

飾り扇
これも同じく上海の展覧館で購入。なぜかこの年は“紅”グッズ収集に夢中になってました。黒地にあざやかに大観園遊覧の図が描かれ、竹製の骨に張られた紙製飾り扇です。(全長30センチくらい)価格は110元でした。

実は同年のGWに黄山へ行った帰路、杭州のホテルで《紅楼夢》の一番面を描いた檀扇を見つけたのですが 結局買いませんでした。350元でした。元春貴妃を囲んで詩作に興じる宝玉と姉妹たちを厚みのある顔料で描いたとても美しいものでした。いまだに心残りです。 (情報提供/珠玲さん)


剪紙
中国剪紙紅楼夢
中国剪紙紅楼夢
剪紙
剪紙
中国剪紙 紅楼夢 26元
大判の剪紙(切り絵)。「宝玉葬花」「宝釵撲蝶」「宝琴咏梅」「湘雲眠芍」の4枚。北京工芸美術服務部で購入。

剪紙
金陵十二釵のカラーの剪紙。日本で何かのイベントで購入した覚えがあります。

その他
ハンカチ 5元
宝玉と黛玉が描かれたピンクと白の2枚のハンカチ。「上海大観園留念」と書かれています。

「金陵十二釵」火柴 12元
金陵十二釵の各人が描かれた12箱のマッチのセット。かなりデフォルメされたイラストで笑えます。マッチ箱を納めた大箱に「上海大観園旅遊記念」と書かれています。

手鏡 15元
コンパクトのように開く手鏡で上面に十二釵各人のイラストが入っています。したがって全12種類。正定栄国府で黛玉と宝釵のを2つ買いましたが、黄葉村記念館では1つ12元で売っていました(^^;

名刺ケース 20元
栄国府で購入した木製の名刺ケースで、上面に宝黛のイラストと「栄国府留念」の文字が書かれています。

ハンカチ
ハンカチ
火柴
マッチ
小鏡子
手鏡
名刺ケース
名刺ケース


(ほーめいさんから)
便せん
製造場所、購入場所、定価、すべて不明。
2種類の表紙で、宝玉と黛玉が並んで西廂記を読んでいるものと、宝釵 が蝶々と戯れているもので、便せん本体には各名シーンが印刷されてい ます。

杯のセット
私は未購入なのですが、12個の杯のセットが売られていました。勿論絵 柄は十二釵です。割とどこのおみやげ物屋でも見かけます。300元くらい だったと思うのですが。ただ杯自体が小さいので、絵柄はあまりはっき りしないです。

カレンダー(文化芸術出版社) 5.60元
1986年のカレンダーです。テレビ版紅楼夢の十二釵のオリジナル写真が 各月を飾っています。表紙は賈宝玉と林黛玉。テレビ放映前に作成され たカレンダーのため、史湘雲と李紈の女優さんが本編と違います。さ すがにこれはもう入手できないかと思いますが、友人が四年ほど前にも 紅楼夢のカレンダーを見たと言っていたので、年末あたりに探せば、来 年の紅楼夢カレンダーが見つかるかもしれません。

切手型シート
「中国郵票珍蔵記念」と書かれている、切手型のただのシート。私の購入した のは「紅楼夢十二釵」と書かれていて、12-7から12-12と番号がふって ある、名刺位の大きさの6枚で1セットになった物です。12-7から惜春構図、 探春結社、迎春誦経、元春省親、宝釵捕蝶、可卿春閑と言うタイトルが付いてい ます。勿論もう6枚あるはずですが、売り切れでした。
(頁主から)
「紅楼夢郵票珍藏記念」シートは私も12枚全て所有しています。 たぶん北京大観園で買った記憶がありますが、7×12cmほどの大きさだし、タイトルはついていないので別物ですかね。やはり12-1から12-12まで番号がふっています(12-7は李紈ですけど)ので、同じ絵が描かれているのかもしれません。

(たちかわさんから)
ミニ白酒セット
12本一組(金陵十二釵)で中は少しずつ違う。中身を飲んだ父の話によるととてもまずかったとのことです。
アルバム
TV放映時の黛玉、宝玉の写真。大きさは日本のアルバムとおなじだが、中は写真を差し込むようになっていた。