めぞん一刻アニメ年表

原作年表へ] [戻 る

その1] [その2]
■年の特定について(その1)

 旧スタッフによる第26話までの回は放送された年(1986年)に設定されています。そのため、ストーリー上では途中で年越しをしているにも関わらず、設定年は替わっていません。

は年月が特定できる部分、 は年のみが特定できる部分
時期 根拠 放送日
1986年 11月 第2話で1ヶ月後がクリスマス。年は不明 86/03/26
12月 茶々丸でクリスマス・パーティー。年は不明 86/04/02
1月 五代君が共通一次を受験 86/04/09
2月 受験一覧表に2月18日〜28日の日程 86/04/16
3月 私大の合格発表 86/04/23
4月 惣一郎の墓参り。管理人室のカレンダーは1986年4月の曜日と一致する。 86/04/30
4月 響子さんが電話している時、管理人室のカレンダーに4月と書かれている。 86/05/07
    86/05/14
    86/05/21
10 海水浴 86/05/28
11     86/06/04
12     86/06/11
13 9月 管理人室&ピンクの電話上のカレンダーは1986年9月の曜日と一致 86/06/18
14 10月 管理人就任1周年(第2話から11月)ですが、第16話が10月なので 86/06/25
15 10月 大学祭の時に、校舎にかかった垂れ幕に「クリエイト61」や「61」と書かれている(昭和61年=1986年) 86/07/02
16 10月 管理人室のカレンダーは1986年10月の曜日と一致
86/07/09
17     86/07/16
18 12月 クリスマス 86/07/23
19 12月 大晦日。
管理人室のカレンダーは1986年12月の曜日と一致
86/07/30
20 1月 五代の帰省は1/1〜1/14。
管理人室のカレンダーは1986年1月の曜日と一致(←年を越したのに年が変わらず
86/08/06
21 1月 飲み屋の壁に「謹賀新年」の文字 86/08/13
22 4月 管理人室のカレンダーは1986年4月の曜日と一致(作品中では賢太郎が春休み) 86/08/20
23 4月 前後が4月なので 86/08/27
24 4月 惣一郎の墓参り 86/09/03
25     86/09/10
26 7月 管理人室のカレンダーは1986年7月の曜日と一致。
(注:ピンクの電話の上のカレンダーは1986年9月の曜日と一致しますが、アジサイの花の時期なので7月と見た方がよさそうです)
86/09/17


■年の特定について(その2)

 新スタッフになった第27話からはリアルタイムに近い時間設定がされているようです。そのため、五代君が3年しか大学に行かなかったような錯覚を受けますが、第26話と第27話で完全に話が切れていると考えるとつじつまがあいます。
 つまり第26話は五代君が大学2年の夏、第27話は大学3年の秋の話ということになります。
時期 根拠 放送日
27 1986年     86/09/24
28 10月 1号室のカレンダーが1986年10月の曜日と一致。
(注:日付が30日までしかないのですが、前後数年間を見ても、曜日が一致する秋の月は86年10月しかないんです)
86/10/01
29 10月 前後が10月なので 86/10/08
30 10月 管理人室のカレンダーが1986年10月の曜日と一致(キンモクセイの花の時期も10月頃)。 86/10/15
31 10月 管理人室のカレンダーが1986年10月の曜日と一致 (注:ここも日付が30日までしかない)。 86/10/22
32     86/10/29
33     86/11/05
34     86/11/12
35     86/11/19
36     86/11/26
37     86/12/03
38     86/12/10
39 12月 こずえさんが五代君に渡したセーター引換券に86'12.24発行と書かれています。
五代君が机の上に並べたレシートに61/12/7の日付が読みとれます。
86/12/17
40 12月 前話の続き。茶々丸でクリスマス・パーティー 86/12/24
41 1987年 1月 一の瀬氏がおせち料理を惣一郎にあげています。 87/01/07
42 1月 管理人室のカレンダーが1987年1月の曜日と一致
(注:ピンクの電話上のカレンダーは86年11月の曜日と一致するのですが、背景画の使い回しでしょうか?)
87/01/14
43     87/01/21
44     87/01/28
45 2月 大学の期末試験 87/02/04
46 2月 前後が2月なので 87/02/11
47 2月 管理人室・居酒屋のまずくわずのカレンダーが1987年2月の曜日と一致。
(注:居酒屋のカレンダーにはちゃんと2月と書かれているのに、なぜか30日まであります)
87/02/18
48     87/02/25
49 3月 五号室のカレンダー(五代君の机横のカラーボックス上に貼られている)に3月と書かれていて87年3月と曜日も一致します。
惣一郎さんの犬小屋から定期入が出てきており、期限は62年3月21日になっています。
87/03/04
50 3月   87/03/11
51 3月 管理人室のカレンダーが1987年3月の曜日と一致(作品中も3月頃)。 87/03/18
52 4月 惣一郎さんの墓参り(←ただし放送日は3月)。 87/03/25
53 4月   87/04/08
54 4月 五号室のカレンダーが1987年4月の曜日と一致(ぼやけてよく見えませんが)。 87/04/15
55 4月 (注:三鷹さんの見合いの2日前なので計算上は5月3日なのですが…) 87/04/22
56 4月 (注:三鷹さんの見合いの1日前なので計算上は5月4日なのですが…) 87/04/29
57 5月 三鷹さんの見合いの日を1987年5月5日と推定 →根拠
(注:管理人室のカレンダーは背景画の使い回しか? 1987年だと1,10月の曜日)
87/05/06
58   (注:なぜか管理人室のカレンダーは1987年4月の曜日と一致) 87/05/13
59     87/05/20
60 6月 金沢旅行に出かける2日前の出来事なので6月2日(←ただし放送日は5月)。 87/05/27
61 6月 響子さんが三鷹さんから受け取った速達の消印が62年6月2日になっています。
響子さんが持ってきたツアーパンフに「'87ツアー」と書かれています。
87/06/10
62 6月 金沢の旅は6月4日〜7日。
ピンクの電話上のカレンダーも1987年6月の曜日と一致。
87/06/17
63 6月 ピンクの電話上のカレンダーに6月と書かれ、1987年6月の曜日と一致。
八神さんの月謝に6月分と書かれている。
87/06/24
64 6月 家庭教師は6月の一ヶ月のみ。 87/07/01
65 7月 四谷さんが笹の葉を持ちながら「笹の葉さ〜らさら」と歌っています。 87/07/08
66     87/07/15
67   五代君の手帳に'87年と書かれています。
ゆかり婆ちゃんが「いよいよ本格的な夏らなー」
87/07/22
68     87/07/29
69   三鷹さんが「夏は輝く太陽の下、プールで思いっきり」 87/08/05
70 8月 ゆかり婆ちゃんがお盆の準備のため帰ります。 87/08/12
71 8月 五代君が「そういや、もう夏祭りか…」 87/08/19
72 9月 五代君の三友商事面接の日。第78話参照 87/08/26
73 9月   87/09/02
74 9月   87/09/09
75 9月 園長先生が「夏休みの実習生がいなくなって」五代君にお願いにきています。 87/09/16
76 9月 響子さんが「今度の土曜日は(お彼岸)」と言っています。この年の9月23日は水曜日なので19日(土)に墓参りしたものと当初は推測しましたが、曜日を無視しても23日と見るべきだろうと考え直しました。 87/09/23
77 9月 八神さん達の制服が夏服 87/10/14
78 10月 一の瀬さんが「じっくりって言うけどもう10月だよ」と言っており、八神さん達の制服も冬服に。
八神さんの父が「長かったな、この一月」と言っており、八神さんの最初の家出を指すとすれば、五代君の三友商事面接の日(八神さんの家出は同夜)は 9月初めとなります。
87/10/21
79 10月 五代君が保母試験問題集62年度版を見て「確か今年の試験は終わっちゃったんだよな」と言っています(第81話によると学科試験は9月)。 87/10/28
80 10月 ピンクの電話上のカレンダーに1987年、バニー休憩室のカレンダーに10月と書かれています。 87/11/04
81 11月 バニー休憩室のカレンダーに11月と書かれており、1987年11月の曜日と一致。 87/11/11
82 11月 バニー休憩室&かすみさんのアパートのカレンダーの曜日が1987年11月の曜日と一致。 87/11/18
83 11月 ピンクの電話上のカレンダーが1987年11月の曜日と一致(28日しか見えないけど…) 87/11/25
84 12月 ピンクの電話上のカレンダーが1987年12月の曜日と一致(1・2日しか見えないけど…)
(注:第84話は第83話の翌日の出来事なので月は変わらないはず。三鷹さんと響子さんのお見合いの日は土曜日ですが、11月28日と見るか12月5日と見るか…)
87/12/02
85 12月   87/12/09
86 12月 バニー休憩室のカレンダーに12月と書かれ、1987年12月の曜日と一致。 87/12/16
87 12月 響子さんが「もうすぐ今年も終わりですね」 87/12/23
88 12月 バニー休憩室のカレンダーに12月と書かれ、1987年12月の曜日と一致。
街にスプリングフェア88と書かれた看板が見えます。
88/01/06
89 1988年 1月 こずえさんの手帳に88年と書かれています。
四谷さんが「新年会ですよ」と言っているので1月だと分かりますが、いつ年を越したのでしょう?  考えられるのは(1)五代君が年を越してから一刻館に帰った、(2)五代君の帰館日〜こずえさんの相談を受けた日の間に年を越した、の二つ。
87/01/13
90 1月   87/01/20
91 1月 響子さんの父が広げた新聞の日付が昭和63年1月27日になっています(←放送日の日付) 88/01/27
92 2月 バニー託児室のカレンダーに2月と書かれ、1988年2月の曜日と一致。 88/02/03
93 2月 第89話で「(卒業試験の発表は)来月の末」と五代君が言っています。
管理人室のカレンダーは1988年2月の曜日と一致。
(注:ピンクの電話上のカレンダー(28日しか見えない)は第83話の使い回しみたいです)
88/02/10
94 2月 バニー託児室のカレンダーに2月と書かれ、1988年2月の曜日と一致。 88/02/17
95     88/02/24
96 1989年 4月 冒頭で「1年後」と表示されています。 88/03/02


先頭へ