めぞん一刻原作年表

アニメ年表へ] [戻 る

その1] [その2] [その3]
■補完年表
 原作の時間はほぼリアルタイムで進行していますが、例外として、特定の時期に集中して描かれている部分がいくつかあります。その主なものをまとめてみます。
(作成にあたって柴田さんのページの補完データNo.6を参考にさせていただきました)

(1)五代君の教育実習(1984年)
月日曜日根拠
9月17日(月)教育実習始まる(第87話)黒板に日付が書かれています
9月18日(火)八神さん達が一刻館に(第88話)響子さんが五代君のシャツを洗濯しているので翌日と見るのが自然でしょう
9月19日(水)八神さんが五代君に抱きついた写真を撮影(第88話)「んで翌日」と明記。響子さんに届いたのが19日か20日かは不明ですが
9月26日(水)放課後の教室で体育祭の打合せ(第89話)体育祭予行演習の前日
9月27日(木)体育祭予行演習。体育用具室で…(第89話)予行演習が体育祭の前日だとした場合。実際は2日続けてはきついかも
9月28日(金)体育祭 
9月29日(土)響子さんのことを先生に尋ねる(第90話)「体育祭がつつがなく終わり、翌、土曜日」と書かれています
9月30日(日)八神さんが一刻館に泊まる(第91話)前日に八神さんが「明日の日曜日、なにしてらっしゃるの!?」
10月1日(月)教育実習最終日(第92回)響子さんが「いよいよ月曜日でおしまいですね、教育実習」

(2)北陸旅行(1985年)
月日曜日根拠
7月21日(日)三鷹さんと明日菜さんのデート。犬の恐怖で三鷹さん寝込む(第105話)デートは日曜日。この日から寝込んだ三鷹さんが「ここ数日伏せってまして…」と電話で響子さんに言っています
7月23日(火)響子さんが三鷹さんに電話(第106話)一の瀬さんが「管理人さんは明日三鷹さんの見舞いに行くのであった」
7月24日(水)響子さんが三鷹さんを見舞う(第106話)
三鷹さんと響子さんの抱擁を五代君が目撃(第106話)
五代君が坂本君のアパートに
坂本君のアパートには多分2泊
7月25日(木)五代君が保育園を欠勤(第107話)坂本君のアパートには多分2泊
7月26日(金)五代君が一刻館に帰る(第107話)
五代君の一言に響子さんが涙(第107話)
旅行に出発する前夜
7月27日(土)響子さんと五代君が金沢に出発(第108話)管理人室の旅行日程表
7月28日(日)金沢市内観光く(第109話)管理人室の旅行日程表
7月29日(月)響子さんと五代君が金白館で遭遇(第110話)管理人室の旅行日程表
7月30日(日)響子さんが一足先に帰る(第111話) 

(3)かすみさんの失踪〜三鷹さんと響子さんの見合い(1986年)
 墓参りの日を4月12日(土)と仮定しましたので、それぞれ1週間前後する可能性があります。
月日曜日根拠
4月4日(土)
又は5日(日)
三鷹さんが明日菜さんに破談を宣告(第125話)三鷹さんの叔父が夕方4時に九条邸にいるので土日でしょうか?
数日後五代君がバニーの福利厚生部長に(第126話) 
数日後三鷹さんが吉報を告げに一刻館に(第126話) 
4月12日(土)惣一郎さんの墓参り(第126・127話)響子さん「あいにく土曜日は、主人の墓参りに…」
4月17日(木)明日菜さんがテニススクールに入会(第128話)
三鷹さんの両親が九条邸へ(第129話)
響子さんの父と三鷹さんの叔父が働いているので平日。18日の前日からは不明。
4月18日(金)五代君がかすみさんの子供達を預かる(第130話)19日の出来事から
4月19日(土)五代君がかすみさんのアパートへ(第131話)
三鷹さんが律子さん(響子さんの母)に食事会を提案(第130話)
かすみさんが「一週間すたら必ず帰るから」。1週間後は土曜日
数日後律子さんが響子さんに「ホテルで食事」の了解を取る(第131話)「数日後」と明記
4月26日(土)三鷹さんと響子さんがお見合い(第132・133話)
その夜、五代君と響子さんの父が捜索に(第134話)
見合いは土曜日。かすみさんが帰る約束の日でもありました
4月27日(日)響子さんが五代君に身の潔白を誓う(第135話)
かすみさんが子供達と再会(第135話)
 

(4)響子さんの家出(1986年)
月日曜日根拠
9月22日(月)こずえさんが同僚にプロポーズされる(第143話)銀行ロビーの記帳台に日付表示
9月23日(火)五代君とこずえさんのキスを響子さんに目撃される(第143話)「今日9月23日は…」とラジオ(?)で放送
9月25日(木)五代君、保母試験初日23日にこずえさんが「保母の試験あさって!?」
9月26日(金)五代君、保母試験を終え一刻館に帰る(第144話)「9月26日保母試験終了」と明記
9月28日(日)五代君、響子さんとキス(第145話)
こずえさんへのプロポーズ騒動で響子さんが五代君を平手打ち(第145話)
五代君が「日曜はバイト休みだし…」
9月29日(月)響子さんが一刻館を家出する(第146話)翌朝と見るのが自然
10月3日(金)響子さんの父、音無家へ(第147話)五代君の音無家訪問が5日目
10月4日(土)五代君が一刻館の管理人代行に(第147話)3日に響子さんが「明日少しだけ、話聞いてみる?」
10月6日(月)五代君と朱美さんのラブホテル事件(第148話)響子さんの父が出勤しているので平日か?(休日出勤とも考えられるが)
10月7日(火)五代君、こずえさんに電話(第149話)五代君が電話で「ゆうべのこととか…」
10月10日(金)一の瀬さん、響子さんを説得(第149話)一の瀬さんが「管理人さんは明日帰ってくる」
10月11日(土)五代君、茶々丸で響子さんと大ゲンカ(第150話)
同夜、響子さんとホテルへ(第151話)
同夜、五代君、こずえさんと完全に別れる(第152話)
同夜、五代君と響子さんが一夜を共にする(第153話)
タクシー運転手が「土曜の昼だしねー」
 疑問が2つあって10月6、7日は多少引っかかりますが、あとは間違いないでしょう。
(1)響子さんはなぜ管理人代行の話を聞いた翌日(5日)に行動しなかったのか?
(2)一の瀬さんはなぜ五代君とこずえさんが別れてすぐ(7日に)高嶺ハイツに行かなかったのか?


先頭へ