過去ログ
キーワード 条件 表示

[904] 香港で『めぞん』の単行本が独自に出版されました 投稿者:吉田 [北海道] 投稿日:2009/01/27(Tue) 12:32
中国語版の『めぞん一刻』単行本について、前回の投稿内容を一部訂正させていただきます。

2007年7月〜2008年10月にかけて、香港の玉皇朝出版有限公司から全15巻が出版されたことを、同社の公式サイトで確認いたしました。香港で『めぞん一刻』の単行本が独自に刊行されるのは、これが初めてのはずです。

玉皇朝出版も香港マンガ出版の大手で、『めぞん一刻』は、日本・韓国など香港以外の作品専門ブランド“JD COMICS”の青年向けドラマ作品レーベル“RED LAVEL”に収録されています。
http://www.jdcomics.com.hk/_main.asp

同社がるーみっく作品を扱うのも初めてとなりますが、創業者が同じである玉郎国際集団(→現在の文化傳信有限公司)は、1992年10月から『らんま1/2』を出版しています。※月は推定です。

あと台湾の『めぞん一刻』新装版は、尖端出版公式サイトによると出版開始は2008年2月で、2009年1月現在は7巻までとなっていますので、平山様の投稿にあります“昨年7月から順次刊行、現在13巻”というのは、香港版のことになります。

香港でもようやく本格的に『めぞん一刻』が出版されたことを喜ぶと共に、先の投稿に誤りがありましたことを平山様をはじめ、皆様にお詫びいたします。
情報ありがとうございました。今後の参考にさせていただきます。

[903] 高橋留美子展IN仙台・その2 投稿者:平山 [東北] 投稿日:2008/12/23(Tue) 20:33  Home
恒例の販売コーナーでは、ピヨピヨエプロンをした店員さんたちがレジの前で
スタンバっていたのですが、私のいた時間帯には全てのレジがいっぺんに
埋まることはついにありませんでした(^^;
まあ、じっくりと品定めできてよかったのですが。

例によってめぞん一刻のみに関するグッズをまとめておきます。
これから行かれる方は参考にしてください。
漏れがあったらすみません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1)銀座に引き続き販売されているもの

高橋留美子展図録 2100円
ポストカード セットABC各1050円、バラ158円
ぴよぴよエプロン 1890円
ピヨピヨTシャツ 3045円
カップ&ソーサー「めぞん一刻」 3675円
19cmプレート「めぞん一刻」 3150円
キュージョン根付ストラップ・めぞん一刻(音無響子) 525円
キュージョンボールペン・めぞん一刻(音無響子) 609円
コミックスメモ・めぞん一刻(上下巻) 各210円
ピヨピヨ名刺ケース 1050円
クリアファイル(めぞん一刻) 368円
ミニタオル(めぞん一刻) 525円
メールカット 1000円
めぞん一刻ジグソーパズル 1050円
純米吟醸めぞん一刻・ビギナーズパック 630円
めぞん一刻スイートクランチ 630円
めぞん一刻マンゴープリン 735円
るーみっくわーるどプリントクッキー 735円
複製原画(めぞん一刻) 19950円

2)今回新たに追加されたもの
高橋留美子作品集2009カレンダー 1980円
マグカップ 値段失念m(__)m
タンブラー・PIYOPIYO 1390円
ティーセット(茶葉+スプーン) 1050円 ※めぞん一刻はジャスミンティー
スポーツタオル(めぞん一刻) 2501円
ジッポ(めぞん一刻) 10500円
図書カードセット 5000円(非課税) ※うる星、めぞん、らんま、犬夜叉
 →4枚の500円図書カードのセット・台紙付き
筆ペン(仙台会場限定商品) 2940円
ピンズ(仙台会場限定商品) 各525円(全12種中めぞんは3種)
高橋留美子原画カードガム(中身のカードは不明) 各105円

[902] 高橋留美子展IN仙台・その1 投稿者:平山 [東北] 投稿日:2008/12/23(Tue) 19:56  Home
今日から始まった仙台三越の高橋留美子展に行ってきました。
初日ということで銀座の猛烈な人混みが頭をよぎっていたのですが、
あまりの閑散とした様子に思わず拍子抜け(^^;
でもお陰で今回はじっくり見ることができました。

会場内のレイアウトは松屋銀座と多少異なっていますが、展示されて
いるものは全て同じです。
うる星→めぞん→らんま→犬夜叉→短編→他の作家のラムのブースと
続いており、出口のところでOVA上映をしています。
OVAは今回、うる星の新作が加わり、以下の日程で上映されるそうです。

OVA上映日程
12/23・26・29・1/2・5 うる星やつら
12/24・27・30・1/3 らんま1/2
12/25・28・31・1/4 犬夜叉

ちなみにチケット代は松屋銀座より安い600円で、三越カードを提示
すれば2名まで無料だそうです。

[901] 椿山荘を見てきました 投稿者:平山 [東北] 投稿日:2008/12/08(Mon) 22:13  Home
先週、出張の帰りに椿山荘の庭園に行ってきました。
有楽町線の江戸川橋駅から江戸川公園を横切って冠木門まで徒歩10分強、
庭園には無料で入ることができます。
で、比較の写真はこちら(↓)になります。
http://pingshan.parfait.ne.jp/image/chinzanso.jpg

左側が椿山荘プラザ、右側が椿山荘タワーになりますが、
どうも建物の描写はだいぶ異なるようですね。
もちろん、これをモデルに高橋先生がアレンジした可能性もありますが、
原作後半は実景をそのまま描写しているものが多いので、敢えてアレンジする
必要があるのかという疑問が生じます。
したがって、今回は「可能性あり」という程度にとどめておきたいと思います。

[900] 高橋留美子展が来月仙台で開催 投稿者:平山 [東北] 投稿日:2008/11/30(Sun) 19:41  Home
既にご存知の方も多いかもしれませんが、今夏東京で行われた高橋留美子展が
12月23日から仙台、3月7日から新潟、4月25日から京都で開催されます。
私も東京の原画展は既に見ていますが、せっかく東北にきてもらえるということで、
また行ってみたいと思っています。

http://websunday.net/rumic/

[899] めぞん一刻関連商品 投稿者:平山 [東北] 投稿日:2008/11/30(Sun) 19:40  Home
最近集めた関連商品などを紹介してみます。

「お絵かきロジック」12月号(世界文化社)
まるごと高橋留美子特集として小冊子が挟み込んであり、めぞん一刻の問題を
塗ってみると「あの人」が浮かび上がります。
実はこの号で休刊となり、現在は入手が難しくなっているのですが、
セブンアンドワイでまだ購入できるようですので、興味ある方はどうぞ。

「名作マンガの間取り」(ソフトバンククリエイティブ)
著者は設計士の方で、各マンガに出てくる物件の間取りを設計士の目から見て
描いたものです。めぞん一刻は2Pのみ取り上げられていますが、
やはり、う〜んという感じでした。この大きさで1000円は割高かな。

「高橋留美子作品集2009カレンダー」
いわゆる原画カレンダーで、うる星、めぞん、らんま、犬夜叉の原画がそれぞれ
3枚ずつ使われています。

[898] 披露宴会場は「椿山荘」か 投稿者:平山 [東北] 投稿日:2008/11/19(Wed) 22:28  Home
めぞん一刻に関して人様のブログを見ていたところ、以下のブログの最後に
五代くんと響子さんの披露宴会場は東京都文京区の「椿山荘」ではないかとの
御意見がありました。

うさたろう日記 はてな版。「めぞん一刻」の故地を訪ねて。
http://d.hatena.ne.jp/usataro/20081110/p2

確かに椿山荘のサイトを見る限り、構造も雰囲気もよく似ているようです。
近々上京する予定もありますので、この目で確かめてきたいと思います。

[897] 「めぞん一刻」の駅舎が取り壊し 投稿者:平山 [東北] 投稿日:2008/11/15(Sat) 15:05  Home
来年秋に閉鎖・取り壊しになる東久留米駅北口駅舎を惜しみ、商店会長が
関連商品を製作したとのニュースです。

「めぞん一刻」の駅舎お別れ 取り壊しに住民「悲しい」
http://www.asahi.com/culture/update/1114/TKY200811140035.html

[896] 中国の状況 投稿者:吉田 [北海道] 投稿日:2008/08/19(Tue) 17:41
平山様

新装版は文庫版と同様に尖端出版からの発売です。また台湾版独自のサブタイトルだった"The Moment of Together"がなくなりました。

香港の大手マンガ出版社である文化傳信有限公司、及び天下出版有限公司はすでに90年代から高橋作品を翻訳出版しているのですが(※主に文化傳信社が長編、天下出版社が短編)「めぞん」だけは手を出しておりません。
代わりに、尖端出版社が台湾版を香港の現地法人から発売するという状況が続いています。何か出版にあたって問題でもあるのでしょうか。

他のアジア圏では、中国やベトナムでも近年ようやく日本マンガの出版が認められるようになり、現在では「犬夜叉」と「らんま」が発売されていますので、今後は「めぞん」の発売も望まれるところです。

※中国の「犬夜叉」出版元の掲示板に、以前『同じ作者の「相聚一刻」をぜひ出してください。台湾版は入手困難で、今流通している無許諾の簡体字版は翻訳が間違いだらけです!』という内容の書き込みを見たことがあります。
情報ありがとうございました。

[895] 中国語版コミックの新装版 投稿者:平山 [東北] 投稿日:2008/08/18(Mon) 23:10  Home
高橋留美子展で海外版のコミックが展示されていたのですが、めぞん一刻の
ブースで展示されていた中国語版は新装版でした。
日本の新装版が出て間もないのに、いつの間に中国語版が出たのか、と思って
調べたみたところ、昨年7月から台湾と香港で順次刊行されていて、
現在13巻(全15巻)まで出ているそうです。訳は尖端出版有限公司のものと
同じようです(だから新装版なんでしょうけど)。

なお、中国語版が欲しいという方へお知らせです。
以下のサイトから購入できます。サイト内で「相聚一刻」で検索してください。
全世界送料無料サービスをやっています(^^)

http://www.yesasia.com/global/ja/home.html

ちなみにポケット版の一部も購入できるようですが、日本の文庫版と同じかと
思っていたら、全18巻となっていますね。1冊がずっと薄かったようです。

| 1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 14| 15| 16| 17| 18| 19| 20|
| 21| 22| 23| 24| 25| 26| 27| 28| 29| 30| 31| 32| 33| 34| 35| 36| 37| 38| 39| 40|
| 41| 42| 43| 44| 45| 46| 47| 48| 49|